なんでもランキング!

1番「コスパが良い」脱毛器は!?byなんでもランキング

更新日:

いろいろな視点からランキングを行っておりますが、今回は「一番コスパが良い脱毛器」に焦点を当てたランキングです!徹底的にコスパの良さを探り出した結果がこちら!本当にコスパが良い脱毛器は…!?

寿命や耐用年数などコスパが良い脱毛器ランキング

※コスパはカートリッジなどによって変わってくるので必ずという物ではありません。

1位:ケノン

ポイント

1つのカートリッジでだいたい約1年~2年使用可能

【エクストララージカートリッジ10レベル使用時】(カートリッジ価格)9,800円÷(照射可能回数)13,043発=1発約0.75円

【エクストララージカートリッジ1レベル使用時】(カートリッジ価格)9,800円÷(照射可能回数)20,0000発=1発0,049円

ケノンはカートリッジ式なため本体を一度購入してしまえばカートリッジを取り換えるだけで再利用可能です。

複数人で使用する方長くに渡って使っていきたいという方にはとてもおすすめできる脱毛器です。

ケノン公式サイト:https://ケノン.jp/

(最新のおまけ情報や割引き情報は公式サイトで確認を!)

2位:エピレタ

ポイント

照射回数15万回

女性5~6人分の全身脱毛が完了できる

エピレタは本体が安いにも関わらず照射可能な回数もダントツに多いんです。

一台で全身を脱毛することが可能なのが嬉しいですね。

ちなみにこちらはカートリッジ式ではないため照射回数を消費したら商品をもう一度買いなおす必要があります。

エピレタ公式サイト(アイリスオーヤマ公式通販):https://www.irisplaza.co.jp/

(最新のおまけ情報や割引き情報は公式サイトで確認を!)

3位:レイボーテエクストラ

ポイント

全身約330回分もの脱毛が可能

製品自体の寿命は約10万発

ケノンのようにレベルを上げた分だけ照射可能回数が減るということはなく、レベルを上げても寿命は変わらず10万発

1発0.63円

ケノンより本体価格が安く、カートリッジはほぼ変える必要がないほど照射可能な回数があるためコスパは良いです。

しかし、レイボーテエクストラは10万発を終えてしまうと製品自体をまた購入しなくてはいけません。カートリッジを購入していつまでも使える脱毛器が良いか、本体そのものの寿命が10万発もあれば十分!と思うかは人によりますね。

レイボーテエクストラ公式サイト(ヤーマン公式):https://www.ya-man.com/

(最新のおまけ情報や割引き情報は公式サイトで確認を!)

4位:トリア

ポイント

2年を超えて本体の寿命が来た場合2万円の負担

保障期間2年以内に寿命が来た場合、無料で交換してもらえる

他のフラッシュ脱毛器と比べ、カートリッジなどの消耗品がない。

保障期間は2年なので、保障期間内のうちは本体を無料交換してくれます。2年を過ぎてからの故障&電池寿命が来た場合は2万円の負担となります。しかし、2万円で新品のトリアと交換してもらえるのでお得と言えばお得か…?

※そのためには納品書が必要です。オークションや中古品にはこの保障が適用されませんのでご注意下さい。

ちなみに豆知識ですが、残っている充電を全て使い切ってから充電をしていくという方法を取ったほうがバッテリーが長持ちするようです。

トリア公式サイト:http://www.triabeauty.co.jp/

(最新のおまけ情報や割引き情報は公式サイトで確認を!)

5位:ヒカリエピ

ポイント

カートリッジ寿命1500発

カートリッジ価格3980円

本体の値段は一番安いヒカリエピですが、エピナードと同じくカートリッジの寿命(照射可能回数)が少なくなっています。

しかし、カートリッジ1つの価格が約4千円と他と比べると安いため、脱毛をする箇所が少ない方、そんなに長い期間脱毛しない方には良いと思います。

こちらはヒカリエピの内容になります。新型のヒカリエピプロとは違う所もありますのでご注意ください。

ヒカリエピ公式サイト:https://japangals.jp/products/item/hikariepi.html

(最新のおまけ情報や割引き情報は公式サイトで確認を!)

6位:光エステ

aa

ポイント

カートリッジ1つの照射可能回数1万3000発

カートリッジ価格約7000円

エピナードと光エステとどちらを上位にするか悩みましたが、本体の値段を考え光エステを6位とさせていただきました。照射をやめると徐々に毛の量が元にもどってしまいますし、他の脱毛器と比べて出力が低く使用頻度が高くなるため、カートリッジの消耗が必然的に早くなってしまいます。

そしてカートリッジの価格も高いためコスパは悪いです。

カートリッジ1つの 照射可能回数が1万3000発 で、約7千円もします。

光エステ(生産終了品)公式サイト:https://panasonic.jp/

(最新のおまけ情報や割引き情報は公式サイトで確認を!)

7位:エピナード

ポイント

カートリッジ寿命1500発

カートリッジ価格約6000円

造りはとてもしっかりしているのですが、何分カートリッジの照射可能回数がかなり少ないです。全身を脱毛するとなるとすぐに使い切ってしまいます。

全身脱毛を週に1回ほどの使用で行っていると約1か月~2か月でカートリッジの寿命が尽きてしまうことになります。

長く使う予定なのであればあまりお勧めしない脱毛器です。

エピナード公式サイト(終了)

(最新のおまけ情報や割引き情報は公式サイトで確認を!)

8位:デピタイム

ポイント

ホットブレイド交換目安6時間

本体の寿命(内臓電池)約500回の充電が可能

ホットブレイドセット約2000円

デピタイムとノーノーヘアはほぼ同位です。こちらの2つは消耗品が多いですし消耗スピードも速いです。

交換目安は肌に触れている時間になります。電源を入れてから肌に触れられていない時間は入りません。

6時間ってそんな短く感じないかと思いますが、デピタイム・ノーノーヘアは同じ所を言ったり来たりしながら処理をしていきます。そして広い範囲ですと時間もかなりかかります。なので 意外と消耗が早いんです 。

それを毎日や2日に1回などのペースで行っていると、 約1週間ほどでホットブレイドの寿命が切れてしまいます。

なので最終的にかかる値段がどんどん上がってきてしまいますので注意が必要ですね。

そして、忘れがちなのが、 「本体の寿命

充電をするたびに内臓電池が減っていきます。 それを 使い切ってしまうとまた買い変えるはめに…。

デピタイム公式サイト(終了)

(最新のおまけ情報や割引き情報は公式サイトで確認を!)

9位:ノーノーヘア

ポイント

本体寿命(内臓電池)500回の充電が可能

サーミコンチップ1つの交換目安「6時間」

チップ2個セット2500円

デピタイムより高価なため9位がノーノーヘアとさせていただきました。

デピタイムと同じように消耗品の多さ&消耗スピードの速さでコスパは良くありません。

ノーノーヘア公式サイト(終了)

※ノーノーヘアはすでに販売が終了し、同じヤーマンからレイボーテシリーズが販売されています。

ヤーマン公式サイト:https://www.ya-man.com/

まとめ

いかがでしたか?やはり値段と性能などを比較するとケノンがトップという結果になりました。2位のエピレタはケノンのようにカートリッジの交換でずっと使えるわけではなく、使い捨てになってしまいます。

しかし、その分ケノンよりも随分と低価格ですのである程度まとまった予算のない方にはおすすめかもしれません。

ただ、脱毛は数日程度で終わるようなものではなく何ヶ月も継続してようやく結果が得られるものです。ケノンなど値段が高い脱毛器は一発あたりの照射範囲や照射スピードなどスペック表を見ただけではなかなかわからない使い勝手の良さがあります。

脱毛器を比較する際は継続するための日頃の使いやすさや痛みの少なさなどもトータルで考えながら選ぶと失敗しにくいでしょう。

-なんでもランキング!

Copyright© 脱毛chan! , 2019 All Rights Reserved.