「なんでもランキング!」 一覧

人気脱毛器たちを率直なランキング形式でまとめました。自分にピッタリな購入して後悔のしない、一生寄り添える脱毛器をぜひ見つけていただきたいです。早く効果がでるやつがいい!値段が安くてちゃんと効果に期待できるやつはどれ?等、私の視点から1位を決めていきます。

総合ランキング

1位ケノン

・効果10
・いたわり度8
・デザイン8
・バッテリー9
・使いやすさ9

効果に個人差があるのは当たり前ですが、ケノンではほぼ全ての方に効果があるようです。

口コミを見てみましてもわかりますが、効果の面を触れている口コミが多数ありました。それも、効果がないという口コミはほぼほぼ見かけないほど。

デザインは可愛いのですが、蓋がしっかりと閉まる設計になっていないため、上手に納めないと微かに開いたままになってしまいます。私が唯一気になった所でいうとそれくらいです。

2位エピルーチェ

・効果  7
・いたわり度 9
・デザイン 4
・バッテリー 8
・使いやすさ 8

まだ効果は検証しておりませんので(仮)ということで2位とさせていただきます。

痛み的に効果に期待ができそうな感じを受けましたので少し高めにしました。

検証してみた結果、点数が落ちる可能性がございますのでご了承ください…。一度使用してみた感じですととても使いやすくサクサク処理できる脱毛器でした。

3位エピレタ

・効果  5
・いたわり度 9
・デザイン 7
・バッテリー 6
・使いやすさ 6

エピレタの効果はそんなに高くはないですが、お肌に優しく目に優しい光を使用しているため、いたわり度は高めかと思います。

デザインもわりと持ちやすくて可愛らしいので個人的には好きです。

機能的にはとても使いやすいのですが、照射範囲が狭いためそこがマイナスポイントとなってしまいました。

4位レイボーテエクストラ

・効果  6
・いたわり度 9
・デザイン 6
・バッテリー 9
・使いやすさ 5

レイボーテエクストラは出力があまり高くありません。

ですのでいたわり度が他より高い変わりに、効果の方はあまり期待できません。

しかし効果がまったくないというわけではなく、スピードが遅いだけで、ある程度の効果は見込めます。

5位ヒカリエピ

・効果  6
・いたわり度 8
・デザイン 9
・バッテリー 4
・使いやすさ 8

バッテリー(照射可能回数)が1500発と他と比べてしまうとだいぶ少なくなっています。そこがかなりのマイナスポイントとなり、このような順位となりました。

本体はほどよい大きさですし卵みたいな形のフォルムはとても可愛いのでデザイン面では良いと思います。

6位エピナード

・効果  6
・いたわり度 7
・デザイン 8
・バッテリー 4
・使いやすさ 9

ヒカリエピと同じく、バッテリー(照射可能回数)が1500発とかなり少なめとなっています。

美顔機能も付いておりますし使いやすさの面ではとても良いです。

7位トリア

・効果  9
・いたわり度 4.5
・デザイン 8
・バッテリー 7
・使いやすさ 5

唯一のレーザー脱毛器がこちらなのですが、トリアはかなり肌に負担をかけるためいたわり度は少し低めとなりました。

いたわり度が少ない変わりに威力は高めです。毛が濃い部分の照射はかなりの痛みが伴いますし、「血がでてしまった」「水ぶくれになってしまった」という口コミもいくつかありますのであまりお勧めはしない脱毛器となっています。

8位光エステ

・効果  4
・いたわり度 9
・デザイン 7
・バッテリー 3
・使いやすさ 7

照射可能回数が1500発とかなり低めに設定されているためバッテリーは少ないですが、カートリッジ式ですのでカートリッジを交換したら再利用をすることが可能です。

効果の方は、あまり出力が高いとは言えない脱毛器ですので残念ながら効果に期待できる物ではありません。

9位デピタイム

・効果  6
・いたわり度 6
・デザイン 7
・バッテリー 4
・使いやすさ 7

本体の寿命からカートリッジの寿命まで、全てにおいて寿命があるため長くに渡って使用していくのには向いていません。

「サーミコン・熱線式」の除毛器は維持費が高くついてしまうので長く使っていきたいという方は、フラッシュ脱毛器の検討をお勧めします。

デピタイムは脱毛器といわれていますが、ほぼ除毛器としての役割となります。

10位ノーノーヘア

・効果  5
・いたわり度 5
・デザイン 6
・バッテリー 3
・使いやすさ 3

ノーノーヘアはデピタイムと同じく、熱線式という除毛器になっています。

デピタイムよりもノーノーヘアのほうが使いにくいという所でこちらを下位とさせていただきました。ノーノーヘアのほうが毛を処理しずらく、何度も同じ所を往復しなくてはいけないためデピタイムより消耗スピードが速いです。

早く効果が出た脱毛器ランキング

1位ケノン

理由:値段が高いだけあるケノン。最大レベルで使用を続けていた私は予想をかなり超えた速さで効果が出てくれました。

10週間(10回)でかなりの効果を確認

★1回目

★10週間後(10回目)

2位トリア

理由:トリアは剛毛に効くということで使用を続けていたが、痛いためなかなかレベルを上げにくく、ケノンよりも効果の速さが劣ってしまうという事態に。

毛を引っ張るとスルッと抜ける。少しずつ毛が細く…

★1回目

★10週間後(10回目)

価格が↑高い↑脱毛器ランキング

1位ケノン

理由:脱毛器の中では比較的高い値段設定となっていますが、信頼度もそれだけ高いのがケノンです。本気で脱毛がしたい!という方にとにかくお勧めしたい脱毛器です。高価な脱毛器を買った時の失敗が怖い…と心配な方にも実際に私が使用してみてかなり満足できましたので胸を張ってお勧めできます。

最近値下がりした価格がこちら。

価格:69,990円

2位エピナード

理由:照射範囲が広く、ケノンよりも1万ほど安いですが、エピナードはコスパがそんなに宜しくないため私としてはあまりお勧めしない脱毛器です。

価格:約65,000円

3位レイボーテエクストラ

理由:本体はだいぶ重くて使い勝手が良いとは言いにくいですが、そこの面を除くとかなり良い脱毛器ではないかと思います。カートリッジの変えがいらないほど照射が可能なのでコスパの面で優秀です。

価格:83,000円(通常時)から割引き→約60,000円

価格が↓安い↓脱毛器ランキング

1位ヒカリエピ

理由:ヒカリエピ プロの旧型です。美顔機能も付いているのに税込でこの値段とは驚きます。

価格:21,384円(税込)

2位エピルーチェ

理由:最新脱毛器が2位となりました。こちらの安さで、期間限定ですが発売キャンペーンとして1000gもの大容量保湿ジェルが付属されてきます。

価格:29,800円(税込)

3位トリア(プレシジョン)

理由:トリア4Xよりお求めやすい価格なのがプレシジョンです。しかし調整可能レベルが4Xとちょっと違うのでご注意を

価格:36,800円(税込)

痛みが強い脱毛器ランキング

1位トリア

理由:口コミでささやかれている、「トリアはめっちゃ痛い」というのは本当でした。私はトリアで腕・ワキを脱毛してみましたが、ワキの照射時の痛みが半端ない。ギリギリ3レベルで耐えられる程度でした。やはり一番毛が濃い所は痛みがすごいですね。痛みに弱い方には厳しいかもしれません。

毛が濃い部分はかなり痛みがある。

部位によって痛みの感じ方が違うが、ほとんどの人が痛みを感じる

2位デピタイム

理由:痛いというより熱い!一番注意して使用しなければいけないのがデピタイムとノーノーヘアかもしれません。

ワキなどの皮が薄い所へ使用するとだいぶ熱さを感じる

 

コスパが良い脱毛器ランキング

※コスパはカートリッジなどによって変わってくるので必ずという物ではありません。

1位ケノン

理由:ケノンはカートリッジ式なため本体を一度購入してしまえばカートリッジを取り換えるだけで再利用可能です。

複数人で使用する方長くに渡って使っていきたいという方にはとてもお勧めできる脱毛器です。

1つのカートリッジでだいたい約1年~2年使用可能

【エクストララージカートリッジ10レベル使用時(カートリッジ価格)9,800円÷(照射可能回数)13,043発=1発約0.75円

【エクストララージカートリッジ1レベル使用時(カートリッジ価格)9,800円÷(照射可能回数)20,0000発=1発0,049円

 

2位エピレタ

理由:エピレタは本体が安いにも関わらず照射可能な回数もダントツに多いです。

一台で全身を脱毛することが可能なのが嬉しいですね。

ちなみにこちらはカートリッジ式ではないため照射回数を消費したら商品をもう一度買いなおす必要があります。

照射回数15万回

女性5~6人分の全身脱毛完了できる

3位レイボーテエクストラ

理由:ケノンより本体価格が安く、カートリッジはほぼ変える必要がないほど照射可能な回数があるためコスパは良いです。

しかし、レイボーテエクストラは10万発を終えてしまうと製品自体をまた購入しなくてはいけません。カートリッジを購入していつまでも使える脱毛器が良いか、本体そのものの寿命が10万発もあれば十分!と思うかは人によりますね。

全身約330回分もの脱毛が可能

製品自体の寿命は約10万発

ケノンのようにレベルを上げた分だけ照射可能回数が減るということはなく、レベルを上げても寿命は変わらず10万発

1発0.63円

4位トリア

理由:他のフラッシュ脱毛器と比べ、カートリッジなどの消耗品がない。

保障期間は2年なので、保障期間内のうちは本体を無料交換してくれます。2年を過ぎてからの故障&電池寿命が来た場合は2万円の負担となります。しかし、2万円で新品のトリアと交換してもらえるのでお得と言えばお得か…?

※そのためには納品書が必要です。オークションや中古品にはこの保障が適用されませんのでご注意下さい。

ちなみに豆知識ですが、残っている充電を全て使い切ってから充電をしていくという方法を取ったほうがバッテリーが長持ちするようです。

2年を超えて本体の寿命が来た場合2万円の負担

保障期間2年以内に寿命が来た場合、無料で交換してもらえる

5位ヒカリエピ

理由:本体の値段は一番安いヒカリエピですが、エピナードと同じくカートリッジの寿命(照射可能回数)が少なくなっています。
しかし、カートリッジ1つの価格が約4千円と他と比べると安いため、脱毛をする箇所が少ない方、そんなに長い期間脱毛しない方には良いと思います。

カートリッジ寿命1500発

カートリッジ価格3980円

こちらはヒカリエピの内容になります。新型のヒカリエピプロとは違う所もありますのでご注意ください。

6位光エステ

理由:エピナードと光エステとどちらを上位にするか悩みましたが、本体の値段を考え光エステを6位とさせていただきました。照射をやめると徐々に毛の量が元にもどってしまいますし、他の脱毛器と比べて出力が低く使用頻度が高くなるため、カートリッジの消耗が必然的に早くなってしまいます。

そしてカートリッジの価格も高いためコスパは悪いです。

カートリッジ1つの 照射可能回数が1万3000発 で、約7千円もします。

カートリッジ1つの照射可能回数1万3000発

カートリッジ価格約7000円

7位エピナード

理由:造りはとてもしっかりしているのですが、何分カートリッジの照射可能回数がかなり少ないです。全身を脱毛するとなるとすぐに使い切ってしまいます。

全身脱毛を週に1回ほどの使用で行っていると約1か月~2か月でカートリッジの寿命が尽きてしまうことになります。

長く使う予定なのであればあまりお勧めしない脱毛器です。

カートリッジ寿命1500発

カートリッジ価格約6000円

 

8位デピタイム

理由:デピタイムとノーノーヘアはほぼ同位です。こちらの2つは消耗品が多いですし消耗スピードも速いです。

交換目安は肌に触れている時間になります。電源を入れてから肌に触れられていない時間は入りません。

6時間ってそんな短く感じないかと思いますが、デピタイム・ノーノーヘアは同じ所を言ったり来たりしながら処理をしていきます。そして広い範囲ですと時間もかなりかかります。なので意外と消耗が早いんです。

それを毎日や2日に1回などのペースで行っていると、約1週間ほどでホットブレイドの寿命が切れてしまいます。なので最終的にかかる値段がどんどん上がってきてしまいますので注意が必要ですね。

そして、忘れがちなのが、「本体の寿命」

充電をするたびに内臓電池が減っていきます。それを使い切ってしまうとまた買い変えるはめに…。

ホットブレイド交換目安6時間

本体の寿命(内臓電池)約500回の充電が可能

ホットブレイドセット約2000円

 

9位ノーノーヘア

理由:デピタイムより高価なため9位がノーノーヘアとさせていただきました。

デピタイムと同じように消耗品の多さ&消耗スピードの速さでコスパは良くありません。

本体寿命(内臓電池)500回の充電が可能

サーミコンチップ1つの交換目安「6時間」

チップ2個セット2500円

 

コレはダメ!地雷脱毛器ランキング

1位ノーノーヘア

理由:コスパの面では申し訳ありませんが最下位とさせていただいたノーノーヘアさん。

今回のランキングでは1位でしたごめんなさい( ;∀;)

どこが私の中でマイナスだったのかを少し書いてみたいと思います。

慣れるまでは大変

ワキなどの平面ではない所の除毛は難しい(熱さを感じやすい)

力加減が難しい

 

サポートの対応はとても良い

熱線が2,3mm浮いてるといっても肌のギリギリそこまで毛を焼き切るほどの熱が来ているというのに肌に熱さを感じないわけではないですよね…。

熱線が肌に当たるわけではないですが、やはり最初のうちは慣れなくて恐怖でした私も。しかし慣れてくれば平面の腕や脚の処理はどうってことなくなります。

ノーノーヘアは熱線式脱毛器の中でだと安全性においてはかなり高い製品だとは思いますが、使いやすいとは言いづらいですね。安全性を取ってしまったあげく使い勝手が悪くなってしまったという印象です…。

2位デピタイム

理由:ほとんどノーノーヘアと同じような除毛器ですが、使い勝手が結構違います。デピタイムのほうがノーノーヘアより使いやすいという点で2位とさせていただきました。

最初は熱くて怖い

何度も同じ所を往復するので時間がかかる

ワキは熱すぎてムリ!

 

ノーノーヘアより力加減を調整しなくてよいのでかなり処理は楽です。

そして案外処理後は肌がつるつるになりました。しかし2,3日に1回処理をするのは面倒と感じてしまう人もいるかもしれません(-.-)

3位光エステ

理由:照射音がとーっても小さいです。私の経験上、照射音が小さい=出力が低い

という式ができていますので、光エステはだいぶ出力が小さく効果が出るのに時間がかかるのではないかと思っております。

そして持続して使用しなければいままでの効果が徐々に戻ってしまいますので注意ですね。

レベル調整ができない

出力が低いため効果が出るのに時間がかかる

光エステのトリマーは結構つるつるに剃れる

Copyright© 脱毛chan! , 2018 All Rights Reserved.