口コミ

【トリアの口コミを調査】男と女が徹底レビューしてみた

更新日:

商品名 tria(トリア)
販売元 トリア・ビューティ・ジャパン株式会社
タイプ レーザー式脱毛器
使い勝手
痛みの少なさ
効果
価格 4X:54800円(税込)
プレシジョン:36800円(税込)
URL http://www.triabeauty.co.jp/

「痛みに強い母・痛みに弱い私」が、痛いことで噂のレーザー脱毛器トリアに挑む!脱毛器の中で効果が一番期待できることでも噂みたいですが、本当なのか?!気になる疑問や情報を調査します。満足のいく脱毛ができるまで、写真付きでレポートしていきます。

↓↓30日間返金保証アリだから安心!トリア公式サイトはこちら↓↓

トリア公式サイトはこちら

開封レビュー

実はトリアの脱毛器には4Xとプレシジョンの2種類があります。簡単に違いを説明してからレビューに進みたいと思います。

画像
モデル 4X プレシジョン
レベル調整 1~5の5段階調整 1,3,5の3段階調整
連続使用 30分 15分
ディスプレイ あり なし
価格 54800円 36800円

上の表の中でも特に注目しなければならないのが連続使用時間です。4Xは30分間連続使用ができますがプレシジョンになると半分の15分しか稼動できません。

トリアの脱毛器はどれも充電しながら使えないため充電残量がなくなってしまったら充電が溜まるまで使用することができません。

トリアは照射できる範囲が狭いので脱毛器の中でも照射作業に時間が必要です。もしトリアを全身に使いたい方や広範囲に使いたいと考えている方は迷わず4Xを購入することをおすすめします。

髭(ヒゲ)だけ、脇だけ、と部分的に脱毛したい方であればプレシジョンでも良いかもしれません。ただ、表の15分というのは新品時のスペックですので時間の経過と共にバッテリーが劣化して弱ってくると元々15分使えたものも10分、5分と徐々に稼動できる時間が短くなっていきます。

トリアを広範囲に使いたい方や長く愛用したいと方はどちらのモデルにするのか慎重に考えましょう。

私が一番楽しみにしていたトリアが着きました!張り切って開封レポートしていきます!!

箱の外観はとてもシンプルです。海外でも認められているだけあり、医療用っぽいですね。

最初の封を開けると…、真っ白な箱にtria…と書かれているだけの綺麗な箱が登場。

(左)プレシジョン(右)4X

こちらがプレシジョンの中身です。

プレシジョン付属品

  • トリアプレシジョン本体
  • 充電ケーブル
  • ACアダプタ
  • クイックスタートガイド
  • 取扱い説明書

せっかくなので4Xとも比べてみます。

並べてみるとわかりますが、プレシジョンと4X、重さから大きさまでだいぶ違います。プレシジョンはとてもスリムで軽いので複雑な恰好で脱毛したりするのに向いていますね。

上から見るとプレシジョンのスマートさがよくわかります。

持ち手は太いですが、中央から徐々にカーブがかかっているので手にフィットする設計になっているのが良いですね。しかし、やはり重い。

手を伸ばし、ずっと片手で持ち上げていると手がプルプルしてきてしまいます!長時間複雑な態勢での照射はきついかなと思いますね…。

プレシジョンはとても軽いです。この重さなら疲れるといったことはなさそうな印象。

頭の部分が少しクネッと前のほうに曲がっているおかげで、かなり肌にあてやすくなっています。

ちなみに、トリア4xとプレシジョンの照射面積は同じなようです。

目の錯覚かわかりませんが最初プレシジョンのほうが大きいような感覚に陥りました(笑)気になって調べた結果、4Xもプレシジョンも直径8mmの円ですので同じでしたね。

あ…そういえば4Xの充電コードは…。どこや!!

…と本体側に夢中でその他の付属品のことすっかり忘れていました

そこ持ち上げるのね。全然気づかなかったよ。プレシジョンとほぼ同じ付属品ですが、一応見てみます。

4X付属品

  • トリア4X本体
  • 充電用ACアダプタ
  • クイックスタートガイド
  • 取扱い説明書

唯一違う点と言えば、ACアダプタとケーブルが一体になっているかいないかですね。プレシジョンはACアダプタとケーブルが別々に分かれていますが4Xのほうは一体となっています。

ではさっそく私が脱毛に挑戦してみたいと思います!

私は結構痛みに弱いので耐えられるかわかりませんが頑張ります…。私が耐えられているかどうかは下のレビュー編へどうぞ!!

トリアで腕・脇の脱毛に挑戦!~初回レビュー編~

さっそくトリアで脱毛をしていきます!

今回の写真は脱毛をする前の(一週間放置した)状態の物です。

次回から撮影する写真は、照射から1週間が経過した物。その1週間は放置(処理をしていない)し、その後に毛を剃り脱毛。といった流れです

照射してからどんな感じで生えなくなっていくのか参考にしてください♪

腕の脱毛

毛の太い部分の脱毛は痛みが強くなる傾向がありますので、まずは比較的痛みの出にくい腕の脱毛から始めていきます。

ネットで調べてみると「めっちゃ痛い」とか言っている方が結構多くて本当にビビります。もうやる前からビビリ状態です。

最初は1レベルから試してみます…。プルプル。まず最初に思ったのが電源を入れたりレベル調整をするボタンがなんだか反応しずらいです…。強めに、ぎゅーっと押し込むように押さないと反応しません。

保冷剤で冷やしながら照射することを忘れないでくださいね!!もっと痛くなってしまいますから!!

1レベルのお試しが終わったら徐々にレベルを上げていき…レベル3に到達。今の時点ではこのレベルがギリギリ耐えられるレベルかもしれません…。

脱毛範囲が広いので回数多くやらなければいけませんからそれがつらいです。本当にチクッという言葉がピッタリなくらい、チクッと感が照射をした瞬間ピンポイントで来ます。もう本当に針で刺されたような感覚です。そうとしか言い表せない痛みなのですよ。

購入する前に聞いていた情報ですとどこよりも連射速度が速いらしく、私もその速さを体感で感じたのですが、肌に当てると自動的に照射されるので便利。あてた瞬間にペッ!ポン!というような音がして、ポン!が鳴ったら肌から離して大丈夫。途中で離してしまえばブーというようなブザーが鳴ってしまいます。

やはり、「連射が早い」という噂通り速度は速かったです。離したらすぐに他の場所に移動して…という作業が結構サクサクです。ですが、照射面積の欠点を補えるほどの速度…と言ったら正直そうでもない。文字で表すと「ペッ、ポン・・ペッ、ポン・・ペッ、ポン」でしょうか。

ポンッと鳴り終われば待ち時間はないので早いのだとは思いますが、急いでやろうとするとブーというブザーが結構鳴ってしまいます。

ちなみに、レーザーの光はメガネをかけるほどの光ではないのでかけなくて大丈夫なようです。

照射の瞬間はこんな感じ。これ、実際裸眼でみると赤色の光なのですが、カメラを通したら白くなるんですよね。

脇(ワキ)の脱毛

照射をする前にカミソリで毛を処理していきます↓

毛が長いまま照射してしまうと光が分散してしまい本来の効果が発揮されないので注意です。そしてトリアのダイオードレーザーは黒い所(メラニン)に向かって反応されるため、とても痛い思いをすることになります。

ピンセットで抜くのもNGなので注意!

腕で試した際にレベル1~2辺りは思ったほど痛くなかったので、思い切ってレベル3でワキの脱毛をしてみます。

ピッ!プッ!やばい!!痛い!!

ピンポイントで、腕なんかよりも遥かに強い、針でさされたような痛みが…。

注射は痛くないって思う自分でさえ思わず「イダッ!」と叫んでしまいました。(笑)ワキは顔に近くて恐怖感も強いし皮が薄いし剛毛だしで余計に痛みを感じやすいかもしれないです…。

サクサク照射していると心の準備ができないので、たまに(それほど痛くないのに)イデッ!っと叫びます。(笑)冷やして照射、冷やして照射…という感じでやらないと肌が温まってきて痛みが出てきてしまいますので注意です。

腕をやる際には、これがとっても面倒くさいんですよね。脱毛をする側の腕は動かせないので、片手で、冷やす&照射をしなくてはいけません。なので、なかなか手が忙しいことに。(笑)

この痛みは、痛みに強い人でしたら全然平気ーって思うかもしれませんが…私は痛みに弱いんですよね…。

そんな私が何故トリアに手を出してしまったのかと言いますと…それは…怖いもの見たさというものでしょうか(笑)めっちゃ痛い!っていう口コミをだいぶ見てきたのですが、だんだん興味が出てきてしまいまして…どんな痛みなのか、自分で体験してみたいと思ってしまったんです。

思った以上の痛みに毎回ビビりながら照射をすることになりそうです…。最も効果を出すために、説明書に記載されている重要な部分を抜栓しました。

「耐えられる限界のレベルでの照射をお勧めします」

「重なるくらいに詰めて照射をしてください」

ということなのですが、あんまり詰め詰めにやっていなかったので次回からは頑張って隙間のないように照射してみようと思います。

照射後は乾燥するため保湿ジェルを塗ることを忘れずに!

そして最後に、トリアを使用してみて気づいた点は指毛の処理がしにくい!!

女性の方で指毛を気にしてる方は結構いるのではと思います。私もだいぶ生えていますから…。

トリアは照射面積が小さいから指毛の処理も楽々~!と想像していませんか?私は想像していました。しかしそこに欠点が…。

指の太さは人それぞれなので一概にもみんながやりにくいと感じるわけではありませんが、指が比較的細い人は厳しいかもしれない…。

トリアは、照射面積のフチ部分が全部肌にあたっていなければ照射ができません

指は丸くなっているのでフチ部分が微かにあたらないんですよね。なので指を曲げて平べったい形にすると良いです。

私も頑張って指の皮を広げ、押し付けていましたが、あまり反応してくれない(笑)トリアは産毛の脱毛には向いていないためトリアで指毛を処理しようとする方は少ないと思いますが、購入をお考え中の方はこの点についてもご注意くださいね!

トリア公式サイトはこちら

痛い!耐えつつ脇脱毛を継続~2回目から4回目~

今回の写真は脱毛をする前の(1週間放置した)状態の物です。

次回から撮影する写真は、照射から1週間が経過した物。その1週間は放置(処理をしていない)し、その後に毛を剃り脱毛。といった流れです

照射してからどんな感じで生えなくなっていくのか参考にしてください♪

腕の脱毛<3回目>

今回は3レベルは全然耐えられるようになったので1レベル上げて4レベルにしてみました!脇よりは遥かにマシな痛みですね。レベル4でも普通に耐えられる痛みでした。

腕の脱毛<4回目>

照射をしたすぐ後、肌を撫でるとゴミのように毛クズがポロポロ出てきます!

ワキの脱毛<2回目>

ワキの脱毛<3回目>

腕と違ってレベル3でもまだ激痛。今回はしっかり剃れていなかったのか前回よりも痛みが強いような気がしました…。私は剃っても剃っても黒いポツポツがどうしても残ってしまうのでそういう毛が濃い所に照射するとかなり痛いんです…。

ワキの脱毛<4回目>

画像では少し減っているようにも見えますが、剃り加減によるもので、3回目の時と痛み、毛の量ともに大した変化はありませんでした。

量も減り毛も細くなった!~5回目から14回目~

今回の写真は脱毛をする前の(1週間放置した)状態の物です。

次回から撮影する写真は、照射から1週間が経過した物。その1週間は放置(処理をしていない)し、その後に毛を剃り脱毛。といった流れです

照射してからどんな感じで生えなくなっていくのか参考にしてください♪

腕<5回目>

<6回目>

<7回目>

<8回目>

<9回目>

<10回目>

<11回目>

腕の脱毛はもともと毛が細いこともあって画像では伝わりにくいのですが手で腕をスーーッと撫でると触り心地がかなり変わってきているのがよくわかります。

トリアを使い始める前は手の平で毛を感じていましたが明らかにサラサラと産毛のようになっているがわかります。

ワキ<5回目>

<6回目>

<7回目>

<8回目>

毛の長さが短くなり、徐々に薄くなりつつあります!密度がまばらになってきました。

まだ痛いのは変わらないですが前回に比べると痛みが若干和らいだような気がします。

今回はワキを手で拭うと毛が付いてきましたそして、照射した後にワキを見るとさっきよりも突き出てるような毛が見えたので引っ張ってみるとスルーッと簡単に抜けました。これは凄い!

<9回目>

毛の太さが徐々に細くなってきたようです!今回は毛を剃る前に、長い毛を軽くすこーし引っ張ってみるとスルッと楽に数本抜けました!

<10回目>

<11回目>

<12回目>

<14回目>

どれも前回の脱毛から1週間放置した写真ですが、以前よりもだいぶ薄くなってきたのがわかると思います!

触ってみても初期の頃のような剛毛ではなく、千切れてしまうほど細く弱弱しい毛になってきました。

ケノンとトリアの脱毛効果を比較

片腕ずつケノンとトリア両方を使って脱毛をしていましたので効果を比較してみます。

少し遠いので拡大してみますね。

同時期に始めましたがケノンのほうが効果が出ているように見えます。トリアの方はまだ毛の量が多いですが、ケノンのほうはほぼ遠目に見たこちらでは見えないほどに減っています。腕はあまり毛が濃くないので、毛が薄いムダ毛には ケノンのほうが向いているという結果でした。

トリアとケノンの性能面の比較は「【両方買ってみた!】ケノンとトリアを徹底比較!結局どっちがいい?」で詳しく書いていますので参考にしてください。

トリア公式サイトはこちら

トリアでヒゲ脱毛に挑戦!!

さっそくトリアで脱毛をしていきます!

朝にヒゲを剃り、夜に撮った写真

父にトリアを使用してもらう前に、自分が3レベルでワキを照射したのですが、これが痛い…

母は痛みに強いので、5レベルで脚の指にサクサクと照射していましたが…、普通の人なら最初から5レベルはさすがに痛いです。

ネットで調べてみたのですが、ずーっと使用し続けているとだんだんレベルを上げても痛く感じなくなってくるんだそう

なので、最初は低いレベルで様子を見ながら慣れてきたなーと思った頃に少しずつ上げていく感じが良いですね。

調べるとやっぱり、ヒゲを5レベルでやったら激痛!っていう人を結構見かけました。

ヒゲはとっても毛が太くて剛毛ですから、他の部位よりも痛みは強いはずです…。こちら、開始前に撮ったものです。朝にヒゲを剃って、夜に撮りました。

当たり前ですが、保冷剤などで冷やすのを忘れずにいきましょう!冷やしても痛いのにそのままいっちゃったら大変です…。

始める前に、痛いっていうとビビっちゃうと思って、痛くないよ~って言ってあったのですが、案の定1レベルでもイタイッ!って(笑)

痛いよ~痛いよ~って言いながらなんとか打ち終わりました。

チクッってするから最初はビックリするそうです。でも慣れてきたら大丈夫。と言っていましたが本当かな?

本人に器械の操作をやらせてみましたが、痛いのか結構照射がまばらになってしまっていた気がします。トリアは照射範囲が狭いので思った以上に詰めてやらないと、まばらになってしまいます。

ケノンなどのフラッシュ式脱毛器の説明書には「照射範囲が重ならないように照射してください。」との明記がありましたが、トリアは「前回の位置と重なる箇所に当てます(5mmほど)」ということです。

顔全体に青いヒゲが広がっていますし、だいぶ範囲広いので回数も多くなりますが耐えられるのでしょうか。(笑)

-----脱毛器初体験である父の今回の感想------------

髭(ヒゲ)1本1本に効いてる感覚がある。いままで脱毛器というものを知らず、長い時間ジーッと当てておかないといけないのかと思っていたが、一瞬で終わるとは思っていなかった。(一発一発は一瞬で終わるけど何回も打たなければいかないので時間はかかります)

<2回目>

<3回目>

<4回目>

<5回目>

<6回目>

<7回目>

<8回目>

<10回目>

<13回目>

 父がヒゲ脱毛に挑戦!!~いままでの効果まとめ~

↑こちらの赤い枠の部分を切り取って比較してみます。

<2回目>

<4回目>

<8回目>

<10回目>

所々毛が生えていない所が出てきています。黒いポツポツしたものも目立たなくなっていますね!このままずっと使用を続けていればもっと効果が出てきそうです。

トリア公式サイトはこちら

-口コミ

Copyright© 脱毛chan! , 2019 All Rights Reserved.