Q&A

【男女800名を調査】コスト?手軽さ?痛み?脱毛で重視することは?

投稿日:

脱毛chan!では、18歳以上の男女を対象に「脱毛で効果以外に重視すること」についてアンケート調査を実施しました。

その結果、「低価格であること」が40%とかなり重視されていることだとわかりました。また、これは男女共に同じ結果が出ています

低価格であること以外に男女で脱毛でどんなことに重視しているのか、細かい結果を発表いたします。

調査概要

調査対象者 :18歳以上の男女それぞれ400人ずつ計800人

有効回答数 :女性324名・男性370名・合計694名

調査方法 :インターネット

調査期間 :2018/11/17〜2018/12/3

「脱毛で効果以外に重視すること」の調査結果

「脱毛で効果以外に重視すること」の調査結果をみていきます。対象期間は2018年11月から約2週間行いました。

調査結果<男女>

  • 低価格であること42.1%
  • 手軽さ(通いやすさや家でできることなど)32.3%
  • 痛みが少ないこと25.6%

まずは男女合計のアンケート結果をみていきます。「低価格」が42.1%と約半分が重視しています。やはり昨今の経済事情の影響か「低価格」が重視されています。

特に脱毛は芸能人も多く通っています。若い世代に人気の藤田ニコルさんや最近女優として活躍の菜々緒さんなど、芸能人が利用している脱毛器と聞くと高価なイメージが定着します。だからこそ手の届きやすい「低価格」が重視される結果に導かれるのでしょう。

続いて「手軽さ」です。やはり家から近かったり、家で手軽にできる家庭用脱毛器が人気がありそうですね。例えばジムに行っている人もそうですが、家から近い、職場や学校から近いことが重要視されます。脱毛も同じで脱毛サロンや病院に通いやすいということが選ばれるということです。

また、「痛みが少ないこと」が25.6%あります。脱毛をすると痛いという感覚を感じたことがあり、それが少しでも軽減されることを重視しているところから、この回答をした人は一度脱毛を体験をしたことがある人と推察することもできますね。約30%の人が、脱毛を経験したことがあるということになります。

女性の調査結果

  • 低価格であること44.2%
  • 手軽さ(通いやすさや家でできることなど)32.6%
  • 痛みが少ないこと23.1%

続いては、男女個別の結果をみていきます。

まずは女性の回答結果ですが、「低価格」であることが男女合計の時よりも、2.1%高い結果となっています。女性の方が価格を重視していることがわかりますね。女性は平均年収が男性よりも約240万円(H28年分民間給与実態統計調査より)少ないため、価格に多少シビアになるのでしょう。

また、18歳以上を対象にはしていますが、回答年齢が比較的若い年代とも考えられます。体毛が気になる世代は思春期〜40代くらいまでです。

女性の毛髪は加齢により、30代を境に細くなる傾向があります。毛を成長させるには毛包が育つ必要がありますが、地肌の老化に伴い、毛包が萎縮、毛の成長期が短くなり育たない、または細くて柔らかい毛=目立ちにくい毛になります。年齢を重ねると体毛が気にならなくなる方も多い理由の1つです。

また「痛みが少ないこと」が男女合計よりも2.5%少なくなっています。女性は出産なども経験する性別なので、痛みに強い体質なんでしょう。また、キレイになりたいという思いが、痛みよりも美を優先させているのだと考えられます。

男性の調査結果

  • 低価格であること40%
  • 手軽さ(通いやすさや家でできることなど)31.9%
  • 痛みが少ないこと28.1%

続いては男性の結果です。大変興味深いことに、男性も女性も似たような結果となっています

「低価格」であることが約半数の40%。男性の方が総所得も高いのですが、やはり価格は気になるPOINTになるのでしょう。2,980円のマッサージ店が出店数を伸ばしているようにいまだに価格が安く手が伸ばしやすいものが、好まれる傾向だと考えられます。

「手軽さ」も女性と0.7%しか変わりません。ヒゲなどの濃く太い毛は1回の脱毛では完全にキレイにならない場合が多く、永久脱毛以外は何度か通う必要があります。費用面でもそうですが、通いやすい、使用しやすいのが重視されるのかもしれません。

特出すべきは「痛みが少ない」です。女性より5%も多いです。男性は痛みに弱いと言えますね。また男性は一番人目に触れるヒゲの脱毛重視している人が多いと思います。敏感な顔に使用するものですので、女性より痛みが少ない方が重視されていると考えられます。

「脱毛で効果以外に重視すること」結果のまとめ

男女共に「低価格」を最も重要視

  • 脱毛サロンや医療脱毛、家庭用脱毛器など美容に関わるものは、消費者には高いイメージがある。
  • 手の伸ばしやすい価格が好まれる。

「手軽さ」が人気

  • 家や職場から通える、自宅で自分で簡単、手軽ににできる。
  • 脱毛は継続的に行う必要がある。通いやすい、使いやすいが重要。

「痛みが少ない」方が良い

  • 身体や顔に直接触れるもの。痛みがあるのは好まれない。
  • 継続して使う(通う)必要もある。痛みが少ない方が使い(通い)やすい。

-Q&A

Copyright© 脱毛chan! , 2019 All Rights Reserved.