口コミ

実際にケノンの眉毛(まゆ毛)脱毛器を使ってみた口コミと効果

更新日:

商品名 ケノン
販売元 アローエイト株式会社
タイプ フラッシュ式脱毛器
使い勝手
痛みの少なさ
効果
価格 69800円(税込)
URL https://ケノン.jp/

家庭用脱毛器で有名なケノンですが、まゆ毛(眉毛)脱毛器があるって知っていますか?管理人が購入したケノンにはまゆ毛(眉毛)脱毛器がついていたので、早速使用してみました。

フラッシュの光で脱毛するケノン。照射するときは必ず専用のメガネ(サングラス)で目を覆います。それなのに眉毛なんて脱毛していいの?と思われる方もいると思います。

しかし、ケノンのまゆ毛(眉毛)脱毛器は専用のピンセット型脱毛器で行うため、これまでのように照射するタイプの脱毛ではありません。このページではケノンのまゆ毛(眉毛)脱毛器の仕組みや使い方、実際に使ってみた口コミなどを掲載しています。

ケノン公式サイトはこちら

照射しない!?ケノンのまゆ毛(眉毛)脱毛器の仕組みは?

まゆ毛(眉毛)脱毛器はピンセットタイプであるとお伝えしましたが、通常のピンセットや毛抜きと何が違うのでしょうか。

実はケノン付属のまゆ毛(眉毛)脱毛器は、ピンセットの先端から高周波電流を流し、毛を抜きやすくかつ痛みを弱める効果をもたらすものです。

詳しく説明すると、ケノン本体から繋がっているコードを伝ってまゆ毛(眉毛)脱毛のピンセットから、高周波(微弱の電流)を流すことで痛みや違和感なく熱を毛に浴びせ抜くことです。

【基本】ケノンのまゆ毛(眉毛)脱毛器の基本的な使い方

  1. ケノンの電源を入れ、まゆ毛(眉毛)脱毛器を取り出す
  2. まゆ毛脱毛器の白いボタンを押し、まゆ毛脱毛モードに入れる
  3. まゆ毛(眉毛)脱毛器の白い部分を親指と人差指で持ち、毛(根元近く)を摘む
  4. 2をするとケノン本体のディスプレイに「脱毛器を使用中です。」という表示とゲージバーが表示される
  5. 3の表示バーが右端まで満タンになったら、自動的に8秒間通電され脱毛が可能な状態となる
  6. 4のバーが満タンになったら8秒以内に掴んでいる毛を引き抜く

詳しくは下記「徹底レビュー!ケノンまゆ毛(眉毛)脱毛器を使ってみた」で説明します!

ケノンまゆ毛(眉毛)脱毛器の痛みを減らすコツ

ケノンのまゆ毛(眉毛)脱毛器は高周波電流によって通常のピンセットで抜くよりも多少痛みを和らげることができます。しかし、後述するレビューにもある通り、完全に痛みがなくなるわけではなく「多少軽減される」という程度で私の体感でも2〜3割減といった程度でした。

ただ、何度か使っているうちに痛みをさらに和らげる方法があることに気がつきましたので紹介したいと思います。痛みを和らげる方法は次の2通りです。

  1. 肌を温めてから使う
  2. マッサージしてから使う

特に冬などの寒い時期なんかはそうなのですが肌は寒いと毛穴がキュッとしまってしまいます。すると毛を抜く際に毛穴を押し広げながら引き抜くことになりますので痛みが増してしまいます。

ですので痛みを和らげるポイントは毛穴を開くことにあります。まゆ毛(眉毛)脱毛器を使う直前に毛穴を開いてあげることによって痛みを最小限にすることができます。

方法は簡単な方法で大丈夫です。温めたタオルを乗せて数分置いたり、暖かいお湯で顔を洗うなどして肌を温めるくらいで大丈夫です。

あとは当たり前のことですが「素早く抜く」ことですね。実際に私がそうだったのですがゆーっくり抜くと痛いです。w

ゲージが満タンになって高周波電気が流れているうちに一瞬で抜くようにしましょう。

ケノンまゆ毛(眉毛)脱毛はvioにも使える?

「まゆ毛脱毛器」という名前が付いているだけあってまゆ毛に使う前提に開発されたまゆ毛(眉毛)脱毛器。まゆ毛以外にもハンドピースで照射しにくい部分に色々使えるかも!と思い色々試してみたところ真っ先に候補に上がったのがvio周辺での使用。

実際にまゆ毛脱毛器でvioの毛を挟んで引っ張ってみましたが電流が流れていても結構痛いです。vioに使うことはできますが毛が太い部分はもともと痛みが強い部分ですので多少痛みが軽減されたところでそれなりに痛いのでまゆ毛脱毛器をvioに使う際はそれなりの覚悟が必要です。

また、ハンドピースのように幅広い部分のケアはできず、基本は1本、頑張っても数本程度しか一度に処理できませんので手間がかかります。

徹底レビュー!ケノンまゆ毛(眉毛)脱毛器を使ってみた

さて、使い方がわかったところで実際にケノンのまゆ毛(眉毛)脱毛器を使っていきたいと思います。

まずはケノン本体に付いている眉毛脱毛器を取り出します。

ケノン本体の中に入っている上、コードで繋がっており取り外し不可ですので紛失の恐れもありません。

ピンセットは意外と太いですね!

まゆ毛(眉毛)脱毛開始!

ケノンまゆ毛(眉毛)脱毛器の白いボタンを親指と人差し指で押さえ、毛の根元近くを掴みます。ピンセット部分の先端同士が設置すると画像のように青い色が点灯し、本体に「まゆ毛脱毛器を使用中です。」という表示が出ます。また、同時に「ピ・ピ・ピ・ピ」と約4秒間音がなります。

白いボタンを押すには結構な力が必要です!力の弱い人は両手で押さなければ難しいほどです。

だんだん文字の下のバーが満タンになってきます。

ピンセントを話してしまうとまた一からやり直しになるので、指が痛くても離さないでください!

約4秒くらい押さえている必要があります。電流を流すのに必要な時間のようですが、ずっと押さえているのはけっこう辛い!

バーが満タンになりました!「ピピピピピピ」と連続で音が出るようになったら脱毛可能です。8秒以内に毛を抜いてください。

ケノンまゆ毛(眉毛)脱毛器を彼氏の腹毛に使ってみた

まゆ毛脱毛器の写真が撮りたかったのですがまゆ毛脱毛器を使いながら写真を撮るのは厳しかったため彼に相談したところ、使ってみたいということだったので私が以前から気になっていた彼のお腹の毛に使った様子を撮影させてもらうことにしました。

まずは毛根に近い部分を掴みます。ちなみにピンセット先端のシルバーの部分は電流が流れているのですが肌に当たっていても痛くありません。むしろ、わざと掴んでいても特に何も感じないです。

引っ張ります。

 

抜けました!痛みはやはり2割減ぐらいとのことでちょっと痛いとのこと。

抜けた腹毛です。w

この後、髭もまゆ毛脱毛器で抜いていましたが髭はけっこう痛いみたいです。女性にはわからないですが、口の周りは神経が集まっていることもあり、脳の奥底に痛みが走るとと言っていました。口周りから多少離れた頬などは痛くないようです。

また、ケノンは本体の蓋の裏側に鏡(ちょっと歪んでいますが)が付いているので、本人曰く、抜く場所を確認しながらできるのが良いとのことです。ちなみに痛みは結構あるとのこと。

以上、実際にまゆ毛脱毛器を使用した様子をお伝えしましたが、正直ケノンのまゆ毛(眉毛)脱毛器はやや面倒なことが多いように感じました。ただ、VIOの中でも肌の色の濃いIO部分や目の周り、ホクロの周りなど通常のハンドピースで照射できない部分の脱毛を行うことができる点は非常に良いと思いますので今後の改良に期待したいところです。

ケノンのまゆ毛脱毛器のメリットとデメリット

実際に使ってみた中でケノンのまゆ毛(眉毛)脱毛器の良かった点と悪かった点をまとめてみました。

良かった点

  • 通常のハンドピースを使った脱毛ができない箇所をカバーできる
  • ピンセットや毛抜きだと痛みが強い部分でも少し痛みを少なくすることができる

イマイチだった点

  • ピンセットを掴む時に力が必要
  • ピンセットの先が通常のものより鈍角なので毛が掴みにくい
  • 痛みがある(通常のものよりは痛み減)
  • ゲージを溜める時間が異常に長い(1本抜くのに時間がかかる)

現状スペックでは使いにくいが今後改良されればいいかも

イマイチな点を見ていただけるとわかると思いますが現状では毛を挟むのに力が必要、痛みの軽減がやや物足りない、ゲージを溜めるのに時間がかかる、など使い勝手に問題があります。

ただ、これらは技術的な問題ですので改良が進めば改善される可能性が十分になると思います。メリットにあるハンドピースで施術出来ない部分の施術ができるというメリットは非常に大きいものですので現状のデメリットが改善されればかなり使えるアイテムになるのではないかと思います。

ちなみに私が使っているケノンのバージョンは7.1です。この前にも古いバージョンのケノンを持っていましたがまゆ毛脱毛器が付いたケノンは今回がはじめてですので以前のバージョンと比べて改良されているかはわかりません。あくまでもバージョン7.1以降のまゆ毛脱毛器に期待しています。

抜けない!?ケノンのまゆ毛(眉毛)脱毛器の効果は?痛い?

ここまでの説明でケノンのまゆ毛脱毛器は抜けやすくするものではなく、抜く時の痛みを少し和らげるものだとお伝えしました。ただ、実際にまゆ毛脱毛器の効果はどうなのかというのが最も重要なポイントですよね。通常のピンセットだと痛くて抜きにくい箇所が痛みもなしにスルスル抜けるのであれば多少面倒であってもヘビロテ間違いなしです。

しかし、実際に使ってみて感じた効果としては「期待していたほどではない」というのが正直なところで、ほのかに痛みは和らぐもののやっぱり痛い部分は痛いです。

痛さを和らげる効果は通常のピンセットの2〜3割減ほどといったところででしょうか。2〜3割ほどだと毛が太い箇所に関しては結構やはり痛いですし結局痛いならピンセットとそんなに変わらないように感じてしまいます。

それに、毛の根元を掴んでゲージが満タンになる4秒間待つ間に手が震えて、その震えによって毛が引っ張られて痛いです。

また、ピンセットの先が鋭利ではないため、毛が1本ずつ掴みにくく力を入れないといけないという点も手ブレを後押ししています。

また、説明書に1本ずつとありますが、2本以上掴むやはりその分、抜く時に100%痛みを感じます。最終的に毛を抜くことは出来ますが、やはりはっきり言って抜きにくいです。

ちなみに永久脱毛はできません。抜く痛みを電流を流すことで弱める作用があるだけです。ただ、抜くことを繰り返すことでだんだん毛が生えにくくはなるようです。結局、しばらく使用をしなければ抑毛効果は期待できないということですね。

まゆ毛(眉毛)脱毛器の購入方法

ケノンのカートリッジは他の脱毛器と比べると一度に広範囲を照射できます。しかし、逆にニキビなどの吹き出物や傷がある箇所は避けながら照射するのが難しいのがデメリットです。

そんな時に眉毛脱毛器があると細かい部分の脱毛するのに非常に楽になるため後から眉毛脱毛器のみが欲しくなることもあることでしょう。しかし、ケノンのまゆ毛(眉毛)脱毛器は上の画像のように本体とコードが繋がっており、取り外しすることはできません。裏を返せば後から取り付けることもできないということになります。

もしケノンの眉毛脱毛器が欲しいのであれば眉毛脱毛器機能を搭載したバージョンのケノンを購入する必要があります。ただ、定期的にバージョンアップを繰り返しているケノンは眉毛脱毛器が付いているバージョンの時と眉毛脱毛器機能を搭載していないバージョンの時があります。

どういった理由で付けたり外したりしているのかはわかりませんが眉毛脱毛器機能が付いているケノンが欲しいのであれば眉毛脱毛器機能が付いたバージョンが販売されているタイミングで購入する必要があります。

現在のバージョンでまゆ毛脱毛器が付いているかどうかは下記のケノン公式ショップで確認することができます。

ケノン公式ショップ:https://ケノン.com

まとめ

いかがでしたでしょうか?ケノンのまゆ毛脱毛器は過去の全てのバージョンに搭載されていた機能ではありませんがハンドピースで脱毛できない箇所の脱毛ができることから非常に人気があります。

確かに通常のピンセットで抜くよりは2割〜3割は痛みを軽減させることはできますが痛みが完全になくなる訳ではないですし、想像以上に使い勝手が悪いので過度の期待は禁物です。

鼻毛や耳毛、まゆ毛(眉毛)、VIOなど通常のカートリッジが当てられない部分でなおかつ本数が少ない部分にのみ使えるおまけ程度に考えておくと良いかもしれません。

ケノンは根強く人気がある商品ですので定期的にバージョンアップが繰り返されています。まゆ毛脱毛器が今後のアップデートでさらに痛みを軽減させることができたり、ピンセットを押すのに力が必要なことが改善されれば、より魅力的になるかもしれませんね。現状でも眉毛に限らず、男性の髭やVIOに使用できるのは他の脱毛器にはない強みと言えそうです。

今後、ケノンの新しいバージョンでまゆ毛(眉毛)脱毛器の改善が見られれば、その都度追記していきたいと思います。

以上、ケノンのまゆ毛脱毛器のレビューでした!

ケノン公式サイトはこちら

 

-口コミ

Copyright© 脱毛chan! , 2019 All Rights Reserved.